• キャロル・ペイトマン『社会契約と性契約 近代国家はいかに成立したのか』
  • キャロル・ペイトマン『社会契約と性契約 近代国家はいかに成立したのか』
  • キャロル・ペイトマン『社会契約と性契約 近代国家はいかに成立したのか』
【大放出セール】 キャロル・ペイトマン『社会契約と性契約 近代国家はいかに成立したのか』 人文
  • 当日発送
  • 送料無料

【大放出セール】 キャロル・ペイトマン『社会契約と性契約 近代国家はいかに成立したのか』 人文

お気に入りブランド
販売価格 :

7650税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
【大放出セール】 キャロル・ペイトマン『社会契約と性契約 近代国家はいかに成立したのか』 人文
販売価格:¥7650 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

「社会契約と性契約 近代国家はいかに成立したのか」キャロル・ペイトマン / 中村 敏子定価: ¥ 7800※線引きなしです。#キャロル・ペイトマン #中村敏子 #中村_敏子 #本 #社会/政治・軍事
カテゴリー:本・雑誌・漫画>>>本>>>人文
商品の状態:目立った傷や汚れなし
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:佐川急便/日本郵便
発送元の地域:京都府
発送までの日数:1~2日で発送

商品の説明

人気特価激安 キャロル・ペイトマン『社会契約と性契約 近代国家は
人気特価激安 キャロル・ペイトマン『社会契約と性契約 近代国家は
社会契約と性契約――近代国家はいかに成立したのか | キャロル
社会契約と性契約――近代国家はいかに成立したのか | キャロル
人気特価激安 キャロル・ペイトマン『社会契約と性契約 近代国家は
人気特価激安 キャロル・ペイトマン『社会契約と性契約 近代国家は
ルソーの社会契約論をわかりやすく解説|多数決と民主主義の理想
ルソーの社会契約論をわかりやすく解説|多数決と民主主義の理想
ルソーの社会契約論をわかりやすく解説|多数決と民主主義の理想
ルソーの社会契約論をわかりやすく解説|多数決と民主主義の理想

最新のクチコミ

★★★★★

ポイント数倍キャンペーン中なので。 ムック本です。

  • ネコネコネコ3匹
  • 20歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

男の生き方が示されています。孤高を通すのは難しい。しかし日記で仕返しすするのは、相手に反論の機会を与えない場合もあるので感心しない。 その点男らしさが半減か。

  • itoutae
  • 28歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

これは江戸川乱歩が作品を書くにあたって集めたスクラップや諸々のスクラップをまるで貼り付けたままの様な本だ。作家は何を思い、何を目指して日々書いているのだろうか。。。中々興味深かった。

  • Dragon堂
  • 36歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★

実際の二人に接せられたからこその生々しく、暖かいエピソードが胸を打ちます。

  • yuu9690
  • 24歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

十年程前に図書館にあった雑誌に連載されていた物を読んで以来ずーっと欲しかった本です。古本が苦手なので入手できませんでしたが、新聞広告で文庫が出たのを知り急いで購入しました。文学と都市というテーマに興味がある人はとても面白く読めると思います。

  • tai030
  • 32歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

中島らも氏の本なら間違いなく面白いだろうと思い、購入しました。まだ読んでいませんが、タイトルからして「傑作」に違いないと思います。

  • AD9980
  • 40歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

日本のSFを作ってきた異人(誤字にあらず)の半世紀。こういった人々の狂いっぷり(これまた失礼)がこどもの頃の私をわくわくさせてくれたのだなぁ。作品と関連商品(主としてグッズ・玩具)が直結しておらず、作品がその質として評価されていた時代を生き抜いてきた異人(これまた失礼)の魂の与太話(全く持って失礼)を聞け!

  • チャピハルママ
  • 28歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

緻密な設定と複雑に練られたプロットと設定の数々・・・。『設定資料集』の枠を超えたレベルの出来です。これら壮大なプロットが永遠に作品化されることがないのが残念でなりません。 吉田先生がお亡くなりになられたため、ある意味では、この巻こそが最終巻であると思います。

  • orion39
  • 36歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

学生時代からほとんどの作品を読んで来ましたので、亡くなった時のショックは半端ではありませんでした。この書を手にして再び大作家に再会することが出来ました。そして半村良の新たな横顔もかいま見ることが出来、至福でした。

  • gege18743
  • 44歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

天切り松の作品の時代・社会を鮮やかに可視化してくれる作品です。早く本編の続編が読みたくなります。

  • くう28
  • 32歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

司馬遼太郎の著書は沢山読みました。この本は、司馬遼太郎にゆかりの寺社をめぐっていたのでぜひ読んでおきたかった本です。

  • アニ80
  • 40歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

最近、藤沢周平の本にハマってる主人に影響を受けて、主人が読み終わった本を私も読んでます。 この「藤沢周平の本」は、藤沢周平作品を紹介・解説してる本ですが 現在主人が読んでる最中なので、中身がまだ分かりません*(^ ^;Δ 読んでみたらまたレビュー更新します。

  • りえ0166
  • 48歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

変な望みではあるが、私は安吾の子供になりたかった。あの強烈な個性を発するあこがれの安吾の子供、しかもその安吾に溺愛された子供になりたかった。しかし、実際は望んでその子供になったわけではない綱男氏にとって父親は大きな壁であったことが分かった。この本では、偉大な父親に対するコンプレックスを抱えることを余儀なくされた半生と、開き直ることによって父親と向き合うことを語る。

  • みいた419
  • 36歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★

漱石作品に出てくるキャラクターの性質などの検証が面白い。

  • rt00004480
  • 44歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品